スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
♪次女3歳の誕生日♪
今日4月3日は次女の誕生日。

3年前の午後9時30分、陣痛開始から僅か50分で元気な産声をあげた。
お産の痛みよりも、安堵感でいっぱいだったのをよく覚えている。
二度目の出産といえど、一度経験済みの痛みをまた味わうのかと思うと、長女の時よりも恐怖感はあった気がする。
しかし、経産婦だった為ほんとあっさり終わった。。。


妊娠発覚後から2ヶ月半の間続いた『つわり』。
長女の時もそれなりにきつかったが、今回はものすごく酷かった。
水分すらも摂れなくなったため、病院に行くと『重度妊娠悪阻』との診断。
点滴とひたすら安静の日々で、なんとか乗り切った。

やっと悪阻も落ち着いてきた頃、当時1歳代の長女の精神状態が不安定になった。
やたら夜泣きをするようになり、明けても暮れても抱っこをせがむ。
お腹の赤ちゃんのことよりも、なるべく長女の気持ちに応えてあげようと必死になった。
しかし私も妊婦。
時には感情的に長女を叱ってしまったことも・・・。

妊娠後期になったとたん、知らず知らずのうちに体を無理させていたようで、『切迫早産』の診断。
医者から『今回ばかりはお腹の赤ちゃん優先で考えてあげて』と言われ、泣く泣く長女を出産まで埼玉県の義実家に預けることにした。
その日から私は、ひたすら安静、安静・・・安静。
トイレとお風呂以外は横になっている生活。
今そんなことをしようものなら旦那に踏みつぶされるだろうが、その時は堂々と寝ているしかなかった。

そんな辛い妊娠生活を終え、次女と初対面した瞬間はただただ感謝の気持ちしかなかった。
妊娠中、全く使い物にならない私を必死に支えてくれた旦那に。
母親を一番必要とする時期に、泣きごと一つ言わずに義実家にて良い子にしていた長女に。
そして、無事に生まれてきてくれた次女に。。。

4人家族になって、今日で丸3年。
振り返ると色々あったが、私の人生の中で一番充実していたのではないかな。
ここ最近では、長女と次女で二人仲良く遊んでくれるようになった。
もちろん喧嘩もするが、それは当たり前のこと。


次女へ・・・

3歳の誕生日、本当におめでとう!
これからも、愛くるしい笑顔でお母さんを癒してね♪
【2009/04/03 14:55 】
次女のこと | コメント(24)
とある昼下がり・・・
朝から気分は憂鬱。

今日まで色々な理由をつけて避けてきた。
しかしもうこれ以上、待たせるわけにはいかない。
今日こそ白黒はっきりさせないと・・・。


私だって本当は、重々わかっているのよ。
これも大事な女の仕事だってこと。。。


意を決し自宅を出たものの、足取りは重たい。
白い扉の向こうには、優しく微笑みかける中年男性。



『お待ちしておりました』


ふ~っと深呼吸。

用意された白く清潔なベッドに自らそっと横たわる。
相変わらずあなたは優しく私に微笑みかける・・・。

母から女に変わる瞬間・・・。
かわいい子供達の顔も浮かばず、ただ自分のことだけしか考えられない。
もう今更迷うことなどない。
ゆっくり目を閉じて・・・。









子宮がん検診っすよ!


近年、婦人科系の癌が増加傾向にあるという。
食べ物の欧米化やストレス、生活習慣の乱れなど原因はさまざま。
目に見える場所では無いため、本人の自覚がないうちに進行してしまうのだろう。
で、違和感を感じた時にはすでに遅いということもありうる。

私も20代の頃は、がん検診はおろか普通の健康診断でさえ面倒と感じた。
職場で決められていたたから、しぶしぶやるといったズボラさ。
自分が病気になるなんて、微塵も思っていなかったからだ。
しかし今週で次女は3歳になる。
要は最後の出産から丸3年になるので、そろそろ検診を受けねばと思っていた。

しかし噂に聞く『子宮頚がん』&『子宮体がん』の両検診は、激痛が伴うとのこと。
二人の娘を普通分娩でシレっと出産したくせに、実は痛みにめっぽう弱い。
なので、必要とわかっていながら中々婦人科へ足が向かなかったのだ。

結果は痛みは全く感じなかった。
え?もう終わり??というのが、正直な感想。
そんなに簡単で痛くないなら、もっと早くに受けておけばよかった・・・。
これからはきちんと2年ごと、定期的に受けます。
はい。
【2009/03/30 22:44 】
つぶやき | コメント(31)
・・・トリートメント・・・
長女が春休みに入り、なんだか毎日バタバタの私。
登園準備やバスの時間などを気にしなくてもいいので、楽なはずなのに・・・がっくり
そんなこんなで、更新が滞っております。

あ・・・言い訳はこの辺でやめておきます。
はい。。。すみません。。。


~~~~~

先日、娘達がものすごーく楽しみにしていた『プリキュアオールスターズ』の映画を観にいった。
そのおかげで、二人揃って明けても暮れてもプリキュア三昧。
となると、子供にとっては玩具などのグッズも色々と欲しくなるもの。
もうすぐ誕生日の次女は、毎日のように『変身ドレス』をせがんでくる。

しかし私は、プリキュア商品だけは買い与えたくはない。
ディズニーやサンリオのキャラクター商品で、必要なものならばすぐにでも買うのだが、なにせこのシリーズは一年単位で変わってしまう。
実際長女もつい2か月前までは、前プリキュアシリーズにどっぷりとハマっていたくせに、今では見向きもしない。
はっきりいって、無駄である・・・。

そうは言っても、お友達が色々持っているとなると、少なからず欲しくなる気持ちもわかるので、

消耗品や毎日使う物ならOKと娘達には伝えた。
要は幼稚園に持っていくティッシュやハンカチ、ヘアゴムなどを指したつもり。




がしかし、次女が嬉しそうに持ってきたものがコチラ↓


トリートメント


マジっすか?(-"-)

次女はこの商品の意味もわからず、ただパッケージを見ただけで持ってきたと思われる。
なので、速やかに棚に帰すように伝えた。
しかし・・・5歳の長女に・・・


『お母さん!コレ毎日使うよね!!』



負けましたkao06
【2009/03/26 23:16 】
おでかけ | コメント(22)
ハローキティのドレミファ島へ!
先日豊洲のららぽーとへお出かけ♪
本当は東京ディズニーランドへ行く予定だったのだが、春休み&三連休の為激混みとのこと。。。
娘達には申し訳ないが、わざわざそんなに混んでいる場所へ、高いお金を出して行きたくはない。いつでも行けるのだから・・・と納得させて、豊洲のららぽーと内にある『ハローキティのドレミファ島』へ行くことにした。

キティちゃん

ステージ上のキティちゃんやシナモンと一緒に、ノリノリで踊りまくる二人。
ここ最近の長女は、私はもうキティちゃんは卒業よ!と豪語していたくせに、いざ目の前に現れると大喜び。

ボールプール

お会計?

その後、ボールプールやままごと遊びを堪能していた。
私は彼女たちを尻目に、有料だが付き添いの父兄用に設置されていたマッサージチェアで全身をもみほぐす。
若いころは痛いだけで、マッサージチェアの良さを全く理解できなかったが、今では体中の贅肉が気持ち良さそうにプルプルと揺れている・・・。
あまりにも気持ちよくて、ここが自宅だったら間違いなくヨダレを垂らして寝ていただろう。


ままごと遊びのあとは・・・

女の子を持つ母親としては、絶対にやりたかったことがある・・・。



コレ↓
キティと一緒♪

あらまぁ

無料でドレスを借り、持参したカメラで撮影することができる。
私は携帯しか持っていなかった為、携帯のカメラで撮りまくってしまった・・・。

長女も次女も大喜びでドレスを選び、着替え始めた。
なんとも面白いのは、しぐさも口調も完全に『姫様』になりきっている。
つい2~3分前まで、醜い言葉で喧嘩していたのはどちらさまでしたっけ?

二人ともかなり喜んでいたので、結果混雑しているディズニーランドよりもよかったかも(笑)。
お財布にも優しいので、また遊びに行こうかとおもう♪
【2009/03/22 23:38 】
娘達のこと | コメント(31)
あ・い・う・え・お!
本日は卒園式の為、在園児はお休み。
朝から快晴でポカポカ陽気ときたら、娘達がじっとしていられるわけがない。
特に買う物もなかったのだが、とりあえず近所のショッピングセンターへ。

到着後すぐに、我が家と同じように暇を持て余しているクラスメイト数名に遭遇。
長女は大喜びでお友達と遊び出す・・・。
仲間に入れずブータレる次女・・・。
少しの間長女をママ友にお願いし、次女は店内に置いてあるサンプルのおもちゃで遊ばすことにした。

2009031715010000.jpg

ここ最近、物凄く『ひらがな』に興味をもってきた。
長女がしょっちゅうお友達に手紙を書いているので、次女自身も読み書きができるようになりたいのだろう。

2009031714500000.jpg 動いているのでブレまくり。

この乗用玩具は回転しながら上下にスイングする。
どうやらすっかりお気に召したようで、延々と飽きることなく乗っていた・・・。
しかし、ママ友にかれこれ1時間近く長女を面倒見てもらっていたので、次女に降りるよう伝えた。
物すごく名残惜しそうな目で見つめたあと・・・


『コレ・・・お持ちかえりする?』



できませんよ!!
【2009/03/17 22:23 】
次女のこと | コメント(25)
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。