スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
悩めるサンタ
クリスマスイヴまであと2週間。
そろそろ我が家のサンタも動きださねばなりません・・・。
長女は幼稚園で『サンタさんに何をお願いしようか』とお友達同士で話が盛り上がっているようだ。


先週子供達にサンタさんへのリクエストを聞いてみた。

長 女:『りかちゃんのミスタードーナツショップが欲しいの♪でもサンタさん大変かな?』

次 女:『シナモンの大きなぬいぐるみとキティちゃんの小さいぬいぐるみ、それとりかちゃんのお人形そのぐらいかな~』


・・・。

ずいぶんはっきりと性格が表れましたねorz


我が家はクリスマスと誕生日にしか基本的にオモチャの類は買わない。
なので、クリスマスくらいは本人達の要求になるべく応えてあげたいと思っていた。




が!

次女の要求はかなり無理でしょ・・・。
まずサンタさんへのお願いは、一つだけということを教えなければならない。
【2008/12/10 22:01 】
つぶやき | コメント(22)
☆長女の誕生日☆
今日は長女の5歳の誕生日。

5年前の13時53分。
予定日より4日過ぎていたが陣痛開始から約2時間で元気な産声をあげた。
3160gの丸々したお顔で、髪の毛が既にびっしりと生えていたのが印象的な赤ちゃんだった。
その年は病院で年越し。
個室だった為に、一人寂しく紅白歌合戦を見たのがつい先日のよう。
元旦朝に、これまた一人寂しくお節をいただく・・・。
後にも先にも、こんな年越しは味わえないので良い経験だったかも。

~~~

今まで大きな病気や怪我もせず、無事に誕生日を迎えられたことをとても嬉しく思う。
長女が若干神経質なのは、私の育て方のせいだとかなり自分を責めたこともあった。
2年8ヶ月前に次女が生まれた直後は、子育てが楽しいと思える心の余裕が全くなく、ただただ無我夢中だった。
この5年間を振り返ると長女には我慢ばかりさせていたと思う。
しかしそんな私を一番に気遣い、色々と手伝ってくれる優しい子に育っている。


長女へ・・・

ありがとう。
5年前、私の元へ来てくれてありがとう。
5年間、健康に育ってくれてありがとう。
成人を迎えるまでの残り15年間、お父さんもお母さんも全力であなたを守ります。

お母さんの望むことは、心の綺麗な女性になってくれること。

これからも泣き虫かぁちゃんだけど、よろしくね!
【2008/12/30 00:20 】
つぶやき | コメント(17)
あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます。
今年もマイペースで更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!


我が家のお正月は、両家の挨拶回りから始まる。
元旦の午前中に埼玉の旦那実家へ行き、親族揃って新年のご挨拶。
娘達はいとこのお兄ちゃんに遊んでもらい、かなり楽しそう。
私は義母と一緒にキッチンに入り手伝い半分、ほとんどは味見という名のつまみ食い。
でもこれがまたかなり楽しい。

夕方から私の実家へ向かい、ここでも新年の挨拶。
単身赴任している母は孫娘達に会えるのをとても楽しみにしていたようだった。
孫達の大好きなメニューを沢山用意してくれた。
かなり厳格だった父は、孫相手だと完全に『おじいちゃん』の顔になっている。
その優しさの半分でも私と弟に向けていてくれたら・・・と思うほど。
それだけ『孫』という存在は、かわいいのだろう。


9年前の元旦に入籍した私。
当時の正月は、義実家にて緊張のあまり『餅』が全く喉を通らなかった。
しかし嫁9年目にもなると、緊張の欠けらも見当たらない。
義父とジョークを交わす仲でもある。

元旦が結婚記念日だと、自分達だけではなく家族や親族までもが覚えていてくれる。
当時は旦那に恥をかかせまい・・・と必死に良い嫁になろうと頑張った。
あれから9年。

少しは良い嫁に成長しただろうか。
来年はスウィートテンダイヤモンドだしね・・・。
【2009/01/04 00:47 】
つぶやき | コメント(18)
ママorお母さん
一昨年、長女が幼稚園に入園するのを機にママからおかあさんと呼ぶように教えた。
大した理由はないのだが、私自身が実母のことを『おかあさん』と呼んでいたのと、歳をとってきて『ママ』と呼ばれる雰囲気ではなくなってきたのもある。

最近長女の影響で、2歳の次女までもが『ママ』から『おかあさん』と呼ぶようになってきた。
これは教えたわけではないので、単に姉の真似をしているだけだと思っていた。
そしたら先日、長女の幼稚園ママさんから驚くことを言われた。
『こんなに小さいのにおかあさんと呼ばせているの?ひょっとしてお受験??』と。
できれば大学まで国公立で・・・と願っているくらいなので、正直こっちが驚いてしまった。

私自身は正直言うと『ママ』でも『おかあさん』でも、はたまた『かーちゃん』でもどう呼ばれてもいいと思っている。
要は、子供達が小学生くらいになった時に外では『うちの母が・・・』と言えればOK。

つい先日の成人式の様子をテレビで見たいたが、ハタチになったにも関わらずテレビの前で平然と
『この着物はおばーちゃんとおかーさんが選んでくれました~♪』と話していたのには唖然。
どんなにいい大学を出ていても、それでは台無しだと思うのは私だけだろうか・・・。
【2009/01/14 09:56 】
つぶやき | コメント(16)
・・・お礼・・・
前回の記事に、たくさんの方からご心配いただき本当にありがとうございました。
また、落ち込んでいた私への励ましのお言葉にもかなり救われました。
薄い内容のブログにも関わらず、更新するたびに訪れてくださる方々。
温かい励ましのお言葉に、涙が溢れました。
訪問してくださるだけでもありがたいのに、コメントもいただき感謝の気持ちでいっぱいです。


本日病院へ行ったところ、だいぶ肺の音が良くなってきたようで、抗生物質からは解放されました。
来週いっぱいは数種類の薬を飲み続けなければならないのですが、夜中の激しい咳込み→嘔吐も落ち着いてきたのでもう安心。
今は布団の真ん中で、大の字になって寝ています^^

長女がまだ幼い時は、ほんの少しの熱でも慌てたものですが、やはり二人目ともなると油断していたのだと思います。
うるさいくらいの毎日が、どれだけありがたいことなのかよくわかった一週間でした。

少し更新が遅れますが、またぼちぼちやっていきますので今後ともよろしくお願いします!
【2009/01/24 23:52 】
つぶやき | コメント(22)
ぬいぐるみじゃないよ!
長女の幼稚園見送りの時、とても寒かったので・・・

もうすぐ3歳の次女に・・・

コレ↓着せてみた・・・




2009020414550000.jpg


なんだか、タラコキューピーちゃんみたい(・へ・)
当の本人はとってもご満悦♪
しかし動きにくかったのか・・・


2009020414540000.jpg

疲れちゃったらしい・・・

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

【2009/02/06 13:42 】
つぶやき | コメント(26)
・・・虹・・・
今朝は風が強く、とても寒かった。
空気は乾燥していてカラカラ、しかも花粉は大量に飛ぶ・・・。
なんだか朝からやる気がうせる。
しかし今日は次女の『ヤマハ音楽教室』の日。
気合いをいれて家事をこなし、教室へむかった。

長女が幼稚園から帰宅するので、お迎えに出るとすっかり風は止まっている。
まだ2月だというのに、ポカポカ陽気で気持ちいい。
帰宅した長女が上を見て『あぁ~!!』と叫んでいたので、空を見上げると・・・

 

虹~!雨は一滴も降っていないのに・・・。
おもわず携帯のカメラで撮ってみた。
最近のカメラ機能ってすごいのね!
こんなによく写っているとは思わなかったので、とても嬉しかった!


下記は長女が6月の音楽発表会の時に、クラス全員で歌った『虹』という歌。
今の私にピッタリな歌詞。


【虹】
庭のシャベルが 1日濡れて
   雨が上がって くしゃみをひとつ
   雲が流れて 光がさして 見上げてみれば

   ラララ 虹が虹が 空にかかって
   君の 君の 気分も晴れて
   きっと明日は いい天気
   きっと明日は いい天気


   洗濯物が 1日濡れて
   風に 吹かれて くしゃみをひとつ
   雲が流れて 光がさして 見上げてみれば

   ラララ 虹が虹が 空にかかって
   君の 君の 気分も晴れて
   きっと明日は いい天気
   きっと明日は いい天気


   あの子の遠足 1日延びて
   涙乾いて くしゃみをひとつ
   雲が流れて 光がさして 見上げてみれば

   ラララ 虹が虹が 空にかかって
   君の君の 気分も晴れて
   きっと明日は いい天気
   きっと明日は いい天気

【2009/02/19 21:30 】
つぶやき | コメント(16)
・・・懐かしい仲間達・・・
結婚前に勤めていた会社の先輩家族・同僚家族で久しぶりに集まった。
個々には会っていたのだが、最後にこのメンバーで揃ったのはいつだろう・・・。
ひょっとしたら、私の結婚式以来かも(笑)。

集まるきっかけを作ったのはこの私。
正月に届いた年賀状を見て、無性に会いたくなったのだ。
じゃぁ計画するか!と思い立ち、皆に即行連絡をいれ了解を得ると店探しスタート。
メンバーの一人が妊娠9か月の身重の為、彼女の自宅近くの横浜界隈で探しはじめた。

私の知っている横浜はもう6年前の話。
しかも大人9名、子ども6名が食事出来る場所となると地元の人間じゃない限り、かなり厳しい。
なので横浜在住者に情報収集してもらい、その中から【横浜クルーズ・クルーズ】に決定。
場所も駅前だし、幼い子供が多いのでお座敷の個室が予約できたのが最大の理由。
料理は美味しいに越したことはないが、皆でワイワイ食事ができるのであれば内容はこの際どうでもよい。

10年前、新入社員だった連中も今ではいいおじさん(笑)。
旦那と私も職場結婚だった為、私達が子供を抱いている姿がなんとも可笑しくうつったらしい。
私が結婚を機に退社してから、既に8年が経過。
しかし、いざ集まると8年の歳月は全くを感じないほど楽しい時間だった。

帰りの車の中で長女が『お母さんとても楽しそうだったね~♪』と嬉しい一言。
子供達の中では一番お姉さんだった長女は、小さい子達の面倒をさりげなくみてくれた。
そんな姿に私はとても娘を誇らしく思った。
旦那と私がこの会社に入社し出会わなければ、娘たちは生まれなかった。
毎日当たり前のように生活をしているけれど、ものすごい確率で生まれてきた娘たちと出会えた幸せを大事にしようと心に決めた一日だった。
【2009/03/09 14:57 】
つぶやき | コメント(24)
とある昼下がり・・・
朝から気分は憂鬱。

今日まで色々な理由をつけて避けてきた。
しかしもうこれ以上、待たせるわけにはいかない。
今日こそ白黒はっきりさせないと・・・。


私だって本当は、重々わかっているのよ。
これも大事な女の仕事だってこと。。。


意を決し自宅を出たものの、足取りは重たい。
白い扉の向こうには、優しく微笑みかける中年男性。



『お待ちしておりました』


ふ~っと深呼吸。

用意された白く清潔なベッドに自らそっと横たわる。
相変わらずあなたは優しく私に微笑みかける・・・。

母から女に変わる瞬間・・・。
かわいい子供達の顔も浮かばず、ただ自分のことだけしか考えられない。
もう今更迷うことなどない。
ゆっくり目を閉じて・・・。









子宮がん検診っすよ!


近年、婦人科系の癌が増加傾向にあるという。
食べ物の欧米化やストレス、生活習慣の乱れなど原因はさまざま。
目に見える場所では無いため、本人の自覚がないうちに進行してしまうのだろう。
で、違和感を感じた時にはすでに遅いということもありうる。

私も20代の頃は、がん検診はおろか普通の健康診断でさえ面倒と感じた。
職場で決められていたたから、しぶしぶやるといったズボラさ。
自分が病気になるなんて、微塵も思っていなかったからだ。
しかし今週で次女は3歳になる。
要は最後の出産から丸3年になるので、そろそろ検診を受けねばと思っていた。

しかし噂に聞く『子宮頚がん』&『子宮体がん』の両検診は、激痛が伴うとのこと。
二人の娘を普通分娩でシレっと出産したくせに、実は痛みにめっぽう弱い。
なので、必要とわかっていながら中々婦人科へ足が向かなかったのだ。

結果は痛みは全く感じなかった。
え?もう終わり??というのが、正直な感想。
そんなに簡単で痛くないなら、もっと早くに受けておけばよかった・・・。
これからはきちんと2年ごと、定期的に受けます。
はい。
【2009/03/30 22:44 】
つぶやき | コメント(31)
それぞれの挑戦
ブログの更新も随分滞ってしまいました・・・。
その間に何度も訪問してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

実は、左目の調子が悪いなぁと思っていたら、結膜炎を悪化させていました。
そのため、PCから遠ざかっていました・・・。
今はだいぶよくなってきたので、これからまたボチボチ再開したいと思います。
更新はゆっくりになりますが、よかったらまた遊びにきてくださいね^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先月末くらいから、長女が『スイミングを習いたい!』と言い出した。
長女の通う幼稚園には、室内温水プールが完備されているので、全園児が毎週一回プールの授業を受けている。
年少時はプールの授業が嫌でたまらなかったようだが、だんだんできるようになると今度はもっと泳いでみたくなったらしい。
通常保育終了後に別途スイミングの課外授業があるので、受けさせることにした。

長女は体質的に皮膚が弱く、夏場になると必ずアセモ→トビヒになり冬場は乾燥でかゆみが強くなる。スイミングは皮膚も丈夫になるし、気管支も鍛えられるので申し分ない。
今日の午後、初めての課外授業があるので長女は張り切って幼稚園に行った。
いつまで続くかわからないけど、大人しい長女自身が初めて『やりたい!』と申し出たので、親としては見守っていこうと思う。


次女は、昨年から続けている『ヤマハ音楽教室』の他に、今月から『幼児サークル』『プレ幼稚園』に入会した。
『サークル』は非営利団体が主催しており、場所も我が家から徒歩1分のところで行われる。
長女も入園前の一年間お世話になったところなので、次女も迷うことなく始めることにした。

『プレ』は長女の幼稚園で月1~2回、土曜日に開催されるので兄弟児はほぼ全員参加。
第一回目が今週土曜日に行われる。すでにクラスも決まっていて、次女は【あお組】。
いつもは長女の園行事に付き添うだけだったので、次女の喜び方は半端じゃない。。。


長女は入園前の一年間、週一回の幼児サークルに通うので精一杯だった。
しかし次女は4月生まれということもあり、ヤマハもサークルもとても楽しそう。
習い事は親がきっかけを作るのも大事だが、実際にやるのは子供。
本人のやる気がなければ続かないし、ダラダラやっていても月謝がもったいない。

付き添う私も少し大変だが、我が子と一緒に一年間楽しんで頑張りたい^^
【2009/04/21 11:42 】
つぶやき | コメント(24)
・・・最悪な夏休み・・・
せっかくブログの更新を再開したというのに、またほったらかしですみません・・・。
それにはがありまして・・・。
長文になりますが、読んでくださると嬉しいです。



7月の上旬、朝起きた時になんとなく左腰に違和感を感じた。
痛いというよりも、なんか重たい感じ。
すぐに治るだろうと思い、市販の湿布をはり普段通りの生活をしていた。

その後、違和感から鈍痛に変わり始めたものの、長女が夏休みに入ったこともあり、鎮痛剤と湿布に頼りながら何とか生活をしていた。
・・・というか、病院へ行かなくても治るだろうと思い込もうとしていた。
この時ばかりは、自然治癒力をいう言葉を信じこもうとしていた。
なぜならば、私は大の病院嫌いだから。(好きな人はいないか。。。)


しかし・・・

8月1日の朝。
私は激痛で起き上がることもできなくなり、地元の大きな整形外科へ・・・。
ただでさえ病院嫌いな私が、総合病院となると益々行く気が失せる。
しかし、今回ばかりはそんなことも言っていられない。

激痛という言葉が初めて分かった気がするほど、痛くて痛くていい歳した大人が泣きながら病院に行くはめになった。
レントゲンやら、触診などをしても痛みの原因は分からず。
MRIの予約を取り、痛み止めを処方されて帰路についた。

実は8月3日から二泊で旅行に行くはずだった。
娘達は随分前から楽しみにしていたのに、キャンセルせざるを得ない。
次女はよくわかっていないものの、長女のがっくりと肩を落とした姿には腰以上に胸が痛んだ。
私のせいで、夏休みの思い出作りが出来なくなってしまった。
義両親にも迷惑をかけてしまい、己の不甲斐なさに涙が出た。


今でも朝は痛みで目が覚めるが、家事や子供達の相手をしないわけにはいかない。
MRIは来週の火曜日。
ヘルニアでないことを祈りつつ、少しずつ回復に向けて頑張りたい!
【2009/08/10 14:59 】
つぶやき | コメント(15)
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。