スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
・・・最悪な夏休み・・・
せっかくブログの更新を再開したというのに、またほったらかしですみません・・・。
それにはがありまして・・・。
長文になりますが、読んでくださると嬉しいです。



7月の上旬、朝起きた時になんとなく左腰に違和感を感じた。
痛いというよりも、なんか重たい感じ。
すぐに治るだろうと思い、市販の湿布をはり普段通りの生活をしていた。

その後、違和感から鈍痛に変わり始めたものの、長女が夏休みに入ったこともあり、鎮痛剤と湿布に頼りながら何とか生活をしていた。
・・・というか、病院へ行かなくても治るだろうと思い込もうとしていた。
この時ばかりは、自然治癒力をいう言葉を信じこもうとしていた。
なぜならば、私は大の病院嫌いだから。(好きな人はいないか。。。)


しかし・・・

8月1日の朝。
私は激痛で起き上がることもできなくなり、地元の大きな整形外科へ・・・。
ただでさえ病院嫌いな私が、総合病院となると益々行く気が失せる。
しかし、今回ばかりはそんなことも言っていられない。

激痛という言葉が初めて分かった気がするほど、痛くて痛くていい歳した大人が泣きながら病院に行くはめになった。
レントゲンやら、触診などをしても痛みの原因は分からず。
MRIの予約を取り、痛み止めを処方されて帰路についた。

実は8月3日から二泊で旅行に行くはずだった。
娘達は随分前から楽しみにしていたのに、キャンセルせざるを得ない。
次女はよくわかっていないものの、長女のがっくりと肩を落とした姿には腰以上に胸が痛んだ。
私のせいで、夏休みの思い出作りが出来なくなってしまった。
義両親にも迷惑をかけてしまい、己の不甲斐なさに涙が出た。


今でも朝は痛みで目が覚めるが、家事や子供達の相手をしないわけにはいかない。
MRIは来週の火曜日。
ヘルニアでないことを祈りつつ、少しずつ回復に向けて頑張りたい!
スポンサーサイト
【2009/08/10 14:59 】
つぶやき | コメント(15)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。