スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
東京ディズニー・シーへ!
先週土曜日、TDSへ遊びに行ってきた。
本当は先月の三連休時にTDLへ行く予定だったのだが、混雑予想サイトで入場制限がかかるほどの混雑と予想されていたので、やむなく延期し今回のTDSがその時のリベンジ。
TDLは昨年の4月にも行ったので、今回は長女の希望でTDSに予定変更。
私自身もオープンした年に一度行ったきりなので今回で2度目。
しかも子連れでは初めてなので、朝からテンションが上がる笑顔


 ここからスタート!

絶叫系のアトラクションは次女がいる為まず無理。
それに、あっちもこっちもと欲張っても無駄に疲れるだけなので、アトラクションは狙いを絞って乗ることにした。あとはゆっくりと街並みを散策するルートを選び、のんびりとした一日を過ごすことに。
これが大当たり!
娘達を連れてゆっくりと歩いていると、行く先々で色々なキャラクター達が寄ってきてくれる。
グーフィーはわざわざ人垣をかきわけて、長女と次女に抱きついてきてくれた。
しかも何度も何度もハグっとしてくれ、もう次女はメロメロキラキラ

チップとデールにも出会い、そこでもハグハグされる。
2009041112090000.jpg

着ぐるみキャラクターは子供のみならず、大人もすっかりその魅力に引き寄せられる。
実態はわかっているはずなのに・・・。
まぁそれも含めて『夢と魔法の国』なのだろう。

アリエルのキャラグリでも、長女と次女は大興奮。
長女は『すごくかわいぃ~♪』と大喜びし、次女は違う意味で大興奮。

『おかーさん!アリエルの足はおさかなさんだったね!』

確かに。人魚ですからね。。。

楽しい時間は本当に早く終わる気がする。
娘達はまだまだ遊び足りない様子だったが、さすが海沿いの為に夕方からは風が強くなり寒くなってきたので、今回は早めに帰路につく。

娘達は帰りの車では爆睡。
私は財布は寂しくなったが、心地よい疲労感だった。
【2009/04/13 17:01 】
おでかけ | コメント(15)
それぞれの挑戦
ブログの更新も随分滞ってしまいました・・・。
その間に何度も訪問してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

実は、左目の調子が悪いなぁと思っていたら、結膜炎を悪化させていました。
そのため、PCから遠ざかっていました・・・。
今はだいぶよくなってきたので、これからまたボチボチ再開したいと思います。
更新はゆっくりになりますが、よかったらまた遊びにきてくださいね^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先月末くらいから、長女が『スイミングを習いたい!』と言い出した。
長女の通う幼稚園には、室内温水プールが完備されているので、全園児が毎週一回プールの授業を受けている。
年少時はプールの授業が嫌でたまらなかったようだが、だんだんできるようになると今度はもっと泳いでみたくなったらしい。
通常保育終了後に別途スイミングの課外授業があるので、受けさせることにした。

長女は体質的に皮膚が弱く、夏場になると必ずアセモ→トビヒになり冬場は乾燥でかゆみが強くなる。スイミングは皮膚も丈夫になるし、気管支も鍛えられるので申し分ない。
今日の午後、初めての課外授業があるので長女は張り切って幼稚園に行った。
いつまで続くかわからないけど、大人しい長女自身が初めて『やりたい!』と申し出たので、親としては見守っていこうと思う。


次女は、昨年から続けている『ヤマハ音楽教室』の他に、今月から『幼児サークル』『プレ幼稚園』に入会した。
『サークル』は非営利団体が主催しており、場所も我が家から徒歩1分のところで行われる。
長女も入園前の一年間お世話になったところなので、次女も迷うことなく始めることにした。

『プレ』は長女の幼稚園で月1~2回、土曜日に開催されるので兄弟児はほぼ全員参加。
第一回目が今週土曜日に行われる。すでにクラスも決まっていて、次女は【あお組】。
いつもは長女の園行事に付き添うだけだったので、次女の喜び方は半端じゃない。。。


長女は入園前の一年間、週一回の幼児サークルに通うので精一杯だった。
しかし次女は4月生まれということもあり、ヤマハもサークルもとても楽しそう。
習い事は親がきっかけを作るのも大事だが、実際にやるのは子供。
本人のやる気がなければ続かないし、ダラダラやっていても月謝がもったいない。

付き添う私も少し大変だが、我が子と一緒に一年間楽しんで頑張りたい^^
【2009/04/21 11:42 】
つぶやき | コメント(24)
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。