スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
成長を感じた・・・
今日で一日保育は終わり、来週は半日保育→終業式→春休みとなる。
火曜日には168名の年長さん達が卒園していく。
なので今日は、同じバス停の年長さんと沢山遊んできたらしい。
来月には長女もいよいよ年長組。
本人は今から年長さんになるのを楽しみにしている。


2年前の今頃、長女の入園を間近に控え『この子本当に大丈夫だろうか』と物凄く心配した。
案の定、入園式の翌日~3日間、大号泣しながらバスに乗り登園していった。
しかし私も心を鬼にして、長女をバスに乗せた。
バスが走り出しても尚、『おかーさーん』と泣き叫んでいた姿は今でも目に焼き付いている。

今では毎朝自分で時計を見ながら、身支度ができるまでになった。
食事も好き嫌いがとても多かったけど、週5日完全給食のおかげか今では何でも食べられるようになった。
先日そんな長女に『毎日幼稚園が楽しくてよかったね~』と何気なく話しかけた。


『お友達と喧嘩しちゃたり、鼓笛(の練習)で辛いこともあるのよ。でも、それ以上に毎日楽しいことがあるから私は幼稚園に行くの。』

正直この言葉には驚いてしまった。
まだ5歳の子供が、ここまで考えていたとは・・・。
集団生活って、それだけ身も心も成長させるのだろう。
2年前、大号泣している娘をむりやりバスに乗せた時は、3年保育にしたことを少し後悔した。
あともう一年私のそばに置いておけばよかったと・・・。

でも今日の長女の一言で、私の選択は間違いではなかったと確信した。
子供は子供の中でもまれて、そこから色々と学び成長するものなのだ。
来年の今頃は、どんな成長を見せてくれるか本当に楽しみになってきた!
スポンサーサイト
【2009/03/14 00:10 】
長女のこと | コメント(24)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。