スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
インフルエンザ!
昨日の夕方までは、いつもと変わらない様子だった長女。
しかし、18時を過ぎた頃からやたらと寒がるようになった。なんだか嫌な予感。
元気そうにしているけれど、熱を計ると37度2分。
平熱がかなり低いので、これは何かおかしいと感じそのまま寝かせた。
夜中にトイレに起きた時は、38度台まで熱は上昇。
長女のクラスでインフルエンザが流行っているので、ほぼ間違いないだろう。


今朝、雪の降る中近所の小児科へ連れていきインフルエンザの検査。
私の願いはむなしく、あっさりと『インフルエンザB型』の診断が・・・。
病院から帰宅したころから、長女の様子がおかしくなる。
眼はうつろで、ぐったりしだす。典型的なインフルエンザの症状だ。
早速処方された『リレンザ』を吸入させ、そのまま寝かせた。
高熱の為か、それとも薬の副作用なのか『うわごと』を言いだすようになった。

『怖い!地震だよ!!怖いよ~』と何度も泣き叫んでいる。
そんな長女の姿に、次女が怯えて泣きだす。
次女は私から片時も離れなくなってしまった。

19時ころに熱を計ると38度台をうろうろ。
一昨年、私がインフルエンザA型にかかったときは41度まで熱が上がったことを思うと、B型は高熱タイプではないのだろう。
いまだに幻覚が見えるらしく、時々変なことを言っている。
そんな長女に片時も目が離せないので、家族総倒れにならないようにせねば・・・。
スポンサーサイト

テーマ:5歳児の日常 - ジャンル:育児

【2009/02/27 23:37 】
長女のこと | コメント(22)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。