スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
・・・縄跳びの練習・・・
先日、突然長女が『縄跳びを練習する!』と言い出した。
クラスのお友達数人が、園庭で上手に跳んでいるのを目の当たりにした様子。
確かに年中さんにもなれば、運動神経に差が出始める時期なので、彼女なりに練習しなければと思うようになったようだ。

長女は闘争心に欠けるというか、出来なきゃ出来ないで別にいいや・・・とすぐに投げ出す。
自分が出来ないことを、お友達ができることに焦りやイラダチなどは全く感じない様子。
私一人でヤキモキしていた事もあった。
しかしここ最近、色々な場面で『やってみたい!』や『できなくて悔しい』と言うようになった。
それって、とても良いことだと思う。

縄跳び練習中!

親が大人目線で焦ったり、発破をかけても本人のやる気がなければ何事も上達しない。
本人が『やる!』と言った時は、不思議と上達するものだ。
【やらされている感】は、本人だけではなく親も苦痛。
今はコツだけを教え、あとは本人がひたすら練習あるのみ。
外はまだまだ寒いけど、長女が納得するまで付き合うのも親の役目だな・・・。
スポンサーサイト
【2009/02/25 15:13 】
長女のこと | コメント(14)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。