スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
マイコプラズマ肺炎
先週土曜日の夕方から、次女が変な咳をしだした。
食欲もあるし、熱はない。
咳をしている以外は、全く異常なし。
痰の絡んだような咳なのだが、なんだかおかしい気がした。
母親の直感としか言い様がないのだが・・・。

その晩は、自宅に常備してある薬を飲ませて早めに就寝。
翌朝も、咳はあるものの普段と全く変わりはない。
病院に連れていきたいが、あいにく日曜日。
熱もないのに救急に駆け込むのも・・・と思い月曜朝に病院へいくことにした。

しかし、日曜の晩は夜中に何度も咳きこんでいる。
咳こみすぎて嘔吐。しかし痰が切れるとパタンと寝るの繰り返し。
月曜の朝一番に小児科へ連れていくと


『こりゃ~マイコプラズマだね・・・。』


マイコプラズマ肺炎とは、結構比較的軽い部類の肺炎らしい。
悪化させなければ、入院の必要はなく薬のみで治るとのこと。
本人はぐったりしているわけではなく、ケロッとしているのが救いだったが私は思いっきり凹んでしまった。。。
私がしっかりしていないばかりに、丸二日間も次女を苦しめてしまった。
おかしいと思った土曜日になぜ病院へ連れていかなかったのか・・・
日曜日に休日救急に連れて行ってやればよかった・・・と後悔ばかりが募る。

処方された薬も苦いものばかり。
しかも量もかなり多い。
普段なら薬は嫌がる次女も、さすがに飲まないと治らないと理解したようですんなり飲んだ。
まだ夜中の咳→嘔吐はあるものの、昼間はかなり落ち着いている。
夜に眠れないのと薬の副作用で、今は私の腕の中でスヤスヤと眠っている。


うるさくて、親の言うことを聞かないくらいの方がちょうどいい。
子供のうちに、色々な病気を経験して大きくなった方がいいとはいうけれど、夜中に不安で震えながら私の腕にしがみついてくる姿は本当に心苦しい。
一日でも早く治ってほしいと願うばかりだ・・・。
スポンサーサイト
【2009/01/21 11:01 】
次女のこと | コメント(31)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。