スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
水族館で得たもの・・・
しながわ水族館へ行ってからというもの、次女はペンギンや魚の書いた絵本などをよく読むようになった。
私の予想以上に2歳児でも楽しめたようで、しかも彼女の脳には良い刺激となったのだから連れて行った甲斐があった。

先日、随分昔のしまじろうのDVDを見ていた時のこと。
私は家事をしながらだったものの、チラチラとテレビ画面を見ると『市原ぞうの国』でしまじろうが象に餌を与えている映像が流れた。

それを見た次女が・・・

『おかあさん!象さんは何を食べるか知ってる?』と聞いてきた。

『う~ん・・・わからないなぁ。教えて!』

『しょうがないなぁ~。象さんはパイナップルとかりんごを食べているんだよ!』

・・・。
DVDでたった今象が食べていたものである。
先日水族館でイルカやアシカが魚を食べていたのを次女は食い入るように見ていたので、今度はこちらから質問してみた。

『じゃぁさ~。お魚さんは何を食べているの?』

『・・・お水をゴクゴク飲んでいるんでしょ!』

なるほど。確かに大きな水槽の中にいる魚達は水を飲んでいるように見える。
むしろ、そうとしか思いつかないだろう。
面白くなってきたので、色々聞いてみることにした。

『もっと教えてくれる?Yの大好きな猫ちゃんはいつも何を食べているの?』


『え?猫ちゃん??・・・』


しばらく考えこんでいた。
そして・・・











『えさ でしょ!』




・・・ご名答。

スポンサーサイト
【2009/01/18 00:14 】
次女のこと | コメント(18)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。