スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ヤスダヨーグルト
以前何かのテレビで、横綱朝青龍の大好物でスーパーで見つけるとほぼ買いしめるという魅惑な飲み物の紹介をしていた。
その名は『ヤスダヨーグルト』。

そのリポーターが飲んでみたところ、
『口の中に広がる濃厚な味が最高です!』とのコメント。

その時から私の中では、かなり気になる一品だった。
しかし、近所のスーパーでは結構いいお値段がするので、幕下以下の私には到底手の出せる物ではない。
しかも周りの人に話しをしても『所詮、飲むヨーグルトだろ?ブルガリアで十分。』とのむなしい返答。


一度は諦めたものの、往生際の悪い私はある事を思いついた!
私の母親は仕事の関係で、現在新潟県へ単身赴任している。
このヤスダヨーグルトの工場は新潟県。
なので、母親に新潟にはすごい飲み物がある!!と電話してみた。
案の定、そんな素晴らしいものがあるのなら飲んでみたいわ!買わきゃ!!とのこと。


さすが・・・血は争えない。

先週の三連休に、父親が千葉から車で母のいる新潟まで行くと聞きつけた。
こんなめったに無いチャンスを逃すものか・・・と父親にもこの話を持ちかけてみた。
父親の反応は・・・『はぁ?ヨーグルト??』と周りの皆様と同じような反応だったが、娘のお願いなら・・・と千葉に戻るときに持ってきてくれることになった。


そして、念願の魅惑の飲み物・・・。
ヤスダヨーグルト!


すっかり私に洗脳された母親がわざわざヤスダヨーグルトの工場に連絡をし、製造工程を見学させてもらってきたようだ。普段はあまり工場見学はさせないようだが、千葉からわざわざ来たのなら・・・と案内してくれたらしい。
見学の後、工場で出来立てのヨーグルトを飲ませてもらったところ母も父もえらく感動し、そしてケース買い。。。
そのミーハーっぷりは、私の両親なだけあるわね。。。


そんなこんなで、先日新潟から帰宅した父親が我が家まで届けてくれた。
今朝、朝食に子供達と一緒に飲んだ感想は・・・。


長 女:『何これ~!すごく美味しいね~!!』

次 女:『お口の中がベタベタするね・・・』

旦 那:『ウマイ!飲むヨーグルトというより、普通のヨーグルトを飲んでいる感じ』


なるほど。
私は・・・濃厚すぎてむせてしまった。
やはり私の味覚は、1ℓ198円がちょうどよいのかもしれない。

スポンサーサイト
【2008/11/28 22:47 】
つぶやき | コメント(16)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。