スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
次女も芋ほり♪
先月、長女の通う幼稚園でさつまいも掘りが行われ大量のさつまいもを掘ってきた。よほど楽しかったのか、また来年も沢山掘ってくるね!と今から楽しみにしている。
その話をするたびに、次女もやりたいやりたい!と大騒ぎ。
次女もいずれ長女の通う幼稚園に入園する予定なので

『Yも幼稚園に行くようになったら、沢山おいも掘りができるよ!』と教えていた。


しかし、我が家の2歳児は理解しているようでほとんどわかっていない。
溜息をつきながら『おいも掘りしたいな~』と事あるごとにつぶやく。
そんな次女を不憫に思った同じ園バスママさんから、

『うちの庭に植えたさつまいもが収穫できそうだから、一緒に掘ってみようか』と
先日大変嬉しいお誘いがあった。
もう次女の喜び方は半端じゃない。
普段は長女を幼稚園へ送ってから、一遊びをしないと家に入らないくせにこの時ばかりはまっすぐ帰宅。
いつもこれくらいすんなり家に入ってくれると助かるのだが・・・。

誰に教わったわけでもないのに、自ら長靴を履き準備万端。
早く連れて行けと玄関先で大騒ぎしていた・・・。

おいも 3本掘らせてもらいました^^


土の中からゴロっと大きなさつまいもを見つけた時の、次女のとても嬉しそうな顔は一生忘れられないと思う。貴重な体験をさせてくれたママ友に本当に感謝。


おままごと

芋ほりの後は、広いお庭でままごと遊び♪
お姉ちゃんの帰宅時間ギリギリまで、友人宅で遊ばせてもらい
次女はとても満足した様子。
帰宅した長女に向かって一言。

『Yもおいも掘り頑張ったよ~♪食べさせてあげようか?』


・・・。
スポンサーサイト
【2008/11/18 23:30 】
次女のこと | コメント(8)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。