スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
今日こそは・・・
昨日雨で延期になった長女の運動会。
今日は朝から快晴で、まさに運動会日和の一日♪
昨日はテンションダウンしていた長女も、朝からウキウキしていた。

準備運動や園歌を歌い、園長先生のお話の後いよいよ競技スタート!
まずは【かけっこ】から。
闘争心が全く無い長女は、私たちの予想通りの順位苦笑い
でも、途中転びそうになりながらも一生懸命走っていた姿は嬉しかった。

次は年中さん全員で行う【パラバルーン】。
パラバルーンとはパラシュートの生地の裾を持ち、笛の合図と共に色々な形にしていく。
この競技を初めてみたのだが、かなり凄かった!
よっぽど練習したのだろう。。。かなり完成度の高い演技だった。

途中で長女も私に気づき、恥ずかしがりながらもニコニコ笑顔で頑張っていた。
写真を沢山撮ってあげたい気持ちと、カメラのレンズ越しではなくちゃんと私の目で見てあげたい気持ちが入り混じる。
結局私はカメラを置いた。
記録に残すことよりも、今しかないこの瞬間を私の目で記憶しようと決めた。
どちらが良いのかはわからないが、すぐそばに長女がいたのでしっかり見てあげたかった。

玉入れの後は、年長さんの鼓笛演奏。
3曲演奏したのだが、言葉がでないほど素晴らしかった。
長女が入園前、私はあまり鼓笛演奏に興味が無かった。
幼稚園児160名が完璧に演奏できるようになるには、相当の練習量だと思う。
5~6歳の子供がそこまでやる必要があるのか?と疑問も抱いていた。

でも・・・。
でも今日の年長さん達を見て考え方が変わった。
幼稚園のうちに、辛い練習の経験は今の時代だからこそむしろ貴重なのではないかな。
我慢や協調性が学べ、全員が主役の鼓笛隊は達成感も味わえるだろう。

私の隣で年長さんのお母さん達が泣いていた。
来年は長女もこの場所で、同じように演奏するのだ。
これから何度も叱られたり泣いたりしながら、一年間練習するのだろう。
身も心も一回り成長した長女の姿を想像しただけで、また来年が楽しみになってきた。

スポンサーサイト
【2008/10/12 23:25 】
長女のこと | コメント(8)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。