スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
今年も現れた・・・
この時期、私を悩ます奴らがまた現れた。
もう何年も見かけているので、今更慌てることもなくなったのだが
今シーズン初のご登場には、心臓が飛び出そうになるくらい驚いた。


その・・・

私が遠慮願う大敵とは・・・




米虫さん。




ご無沙汰しておりました。
今年も相変わらずお会いしましたね。。。
皆様ホントにお元気な様でo


母方の親戚が農家の為、実家で毎年玄米を購入し精米したてのお米を
我が家がありがたくも頂いている。
もちろん実家でも、紙の米袋にて涼しい場所で保管しているのだが
暑い最中、少しでも管理状態が悪いと虫が湧く。
真っ白な精白米よりも、5~7分精米された状態のお米が好きなので
虫さん達も寄り付きやすいのかも。

先週の土曜日、旦那と二人炎天下の中レジャーシートにお米を広げ
割り箸とビニール袋を片手に米虫さんの除去作業。
無事に成虫になったのもいれば、まだ幼虫さんもいらっしゃる。
不気味だがこれをしなければ食べらないのだから仕方ない。
毎度この作業が終わったあと、冷蔵庫で保管しなかった事を後悔する。


しかし美味しい米だからこそ、虫がつくと聞いた事がある。
十年以上前、日本全国で米不足になった年があった。
その際、日本政府はタイ米やカリフォルニア米を緊急輸入した。
翌年は米が豊作だった為、その外来米が大量に倉庫に余ったらしい。
しかし、米虫は全く湧かなかった為関係者は首をかしげたようだ。
要するに、農薬が異常に多かったということだと思う。


そう思えば、この米虫さん達にも若干愛着が・・・。

いや、それとこれとは話が別である。
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

【2008/08/02 10:12 】
つぶやき | コメント(2)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。