スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
家庭訪問
今日の夕方、長女の担任が家庭訪問にやってきた。
その為、今朝は長女を幼稚園に送り出してから自宅の隅々まで大掃除・・・。
なぜか庭の雑草取りも張り切った。
普段から綺麗に片付けていれば、当日バタバタしなくてもすむのに。。。

結果、不自然なくらいに小奇麗な我が家。
2歳の次女もなんだか落ち着かない様子。。。
お茶、お菓子も用意し、準備万全。

先生は予定時間通りに到着された。
もちろん『庭』なんぞ見るわけもなくすんなり室内へ。。。
まだ20代の若い先生なのだが、落ち着いた雰囲気でしっかりとされた印象。
第一印象でこの先生なら大丈夫!だと思った。

実は昨年の年少時の担任は最悪だった。
入園式翌日から3日間、長女は不安で号泣しながら園バスに乗り込んだ。
しかし帰宅時は笑顔でバスから降りてきた。
親と初めて離れるのだから、環境に慣れるまでは朝は仕方ないと思っていたら
4日目から自分から進んで登園準備を始めた。
それなのに、当時の担任は3日間号泣した事を家庭訪問時にこう言った。
『3日も泣いたのはお宅のお子さんだけ。普通はすぐ慣れるはずなのに。』

うちの子は普通じゃないのか・・・と凹んだ。

しかし今日は先生と、ある意味『普通の会話』で終了。
長女は可も無く不可も無く・・・らしい。
まぁ元気に楽しく通ってくれれば母はそれで十分かな。

明日は筋肉痛になりそうな予感。
スポンサーサイト
【2008/05/28 22:36 】
長女のこと | コメント(0)
自信を持て!失敗を恐れるな!!
長女の性格は良く言えば慎重派。
しかし、失敗や負けたりするのが苦手。
負けそうな事や難しい事には出来ないと勝手に決め付けてさっさと降参。

オイオイ!もっと食いついてこい!!

と思う事もあるが、性格の問題もあるのである程度はしかたない。
ただ、何事も最初から諦めてしまうのは許せない。

『失敗してもいいから、頑張ってごらん!』と伝えても、長女はモジモジ。
手本を見せたり、しつこく促すと泣き出す始末。
仕舞いには私がイライラして怒る→号泣になるの悪循環。
こりゃ私のやり方を変えなければいけない思い、褒めて褒めて褒めまくる。
歯が浮きそうなセリフもどんどん使い、本人をその気にさせてみる。

しかし・・・
本人のやる気がでけりゃ何をやっても上達しないし、こっちも疲れる。
私一人だけムキになっているのもバカバカしくなってきた。
一体どうやったら頭で考えるより先に、行動に出られるようになるのだろうか。

『自信を持って!失敗を恐れるな!!』
【2008/06/04 11:38 】
長女のこと | コメント(2)
♪父兄参観日♪
先日8日(日)は長女の幼稚園にて、父親参観があった。
内容は、お父さんと一緒にゲームをやったり、紙コップをつかった工作。
長女は大好きなお父さんと一緒に工作を楽しみ、本当に嬉しそうだった。
そんな父と姉を目の当たりにした次女は、ヤキモチで号泣・・・。
私はなだめたり、廊下に出て気分転換させたり飴を食べさせたり・・・。

~~

1時間程度で参観は終了し、園庭にて数名ずつのグループで記念撮影。
この時も父と長女のツーショットに納得いかない人が一人・・・。
次女は滑り台のチカラを借りて紛らしなんとか無事に(?)撮影終了。

子煩悩な旦那は泣き虫な長女が常に心配だったようなので、
幼稚園での生活態度や友人関係が自分の目で確認できて安心したようだ。
そして長女から色画用紙で作った『シャツ』と『ネクタイ』のプレゼント。
『おとうさん、毎日会社でがんばってきてくれてありがとう!』との言葉を添えて。

父の日は来週だけど、先日は旦那にとっても特別な一日だったに違いない。
【2008/06/09 23:43 】
長女のこと | コメント(3)
にんじん堀り&じゃがいも堀り
長女の幼稚園行事で先週末はにんじん堀り、今週末はじゃがいも掘りが
行われた。
例年園が契約している農家の畑に出向き掘らせてもらう。
にんじんは今年は不作らしく、一人7本と本数を決められたようだが
じゃがいもはミニトマトサイズの物もあったがなんと35個もあった!

早速にんじんは生で野菜スティックにしていただいた。
にんじんってこんなに甘かったっけ?と思うくらい美味しかった~♪
じゃがいもはレンジでチンしただけのこれまたシンプルな料理。
皮もゆで卵の薄皮みたいにペロ~ンと剥けるから娘達も大喜び。
味はもちろん甘くてホックホクで最高!
新鮮な物って調味料がいらないんだね。。。


家庭菜園でもしないかぎり、野菜はスーパーで綺麗な状態で
陳列されているものしか見たことはないだろう・・・。
しかし、実際【土】の中にいる【にんじん】と【じゃがいも】を
自分の手で収穫した喜びは何事にも変えられないと思う。
実際長女はにんじん堀りから帰宅した日に、次女に向かってこう言った。

『にんじんさんにも葉っぱがついているんだよ!』

確かに。
スーパーには【葉付き大根】はあっても【葉付き人参】は手に入りにくい。
長女にとって良い社会勉強になったようだ。
私は当分の間、じゃがいも料理を楽しませてもらおうかな♪
【2008/06/21 21:21 】
長女のこと | コメント(0)
グリーンピースごはん
長女の幼稚園は週5日間、行事がなければほぼ完全給食。
しかも園内に調理場があり、毎日そこで作られている。
その為、給食の献立表を見ると手づくりならではのメニューや
旬な食材が入ったメニューがある。
それが幼稚園選びの際に決め手となった一つでもある。

なぜならば、入園前まで長女の好き嫌いは半端じゃなかった。
私自身も物凄い好き嫌いが多い子供だったが、成長と共に
いつの間にか好き嫌いは無くなった。
なので、長女にあまり無理強いしてまで食べさせるつもりはない。
しかし、長女はほとんど緑黄色野菜を口にしなかったので給食なら
食べてくれるかも・・・と期待をしてこの幼稚園に入れた。

今日のメニューは
【グリーンピースごはん】【肉じゃが】【お浸し】
【麩と摘み菜の澄まし汁】【バナナ】【牛乳】


給食を完食すると、先生が手にごほうびのスタンプを押してくれる。
その為、毎日帰宅した際に手の甲にスタンプがあると完食してきたのがわかる。
長女はグリーンピースが大嫌い。
私自身もあまり得意ではないので、グリーンピースご飯は作った事がない。
間違いなく今日は残してくると思っていた。

しかし長女はニコニコしながらバスを降りてきた。
そして第一声
『お母さん!今日給食美味しかった~^^』
そして長女の手の甲にはごほうびスタンプが!

娘の成長を目の当たりにした瞬間だった。
グリーンピースを嫌いだと決め付けていたのは私だったのかも。
どうやったら美味しく頂けるか、今後努力してみようと思う。
【2008/06/24 23:43 】
長女のこと | コメント(0)
長女の音楽発表会
先日長女の幼稚園行事で『音楽発表会』があった。
合唱は『カントリーロード』『虹』の2曲。
合奏は『およげたいやきくん』で長女はトライアングルを担当。

昨年、年少さん初めての音楽発表会では『カスタネット』だった。
今年は楽器事態も成長をうかがえる。。。
あれから一年。今回も私は緊張していた。

沢山練習もしてきたのだろうけど、クラス全員合唱も合奏もとても上手だった。 
そして何より、我が子のがんばっている姿に感動した。
長女は全てが終わった後に、舞台の上で何とも言えない安堵の表情を見せた。
4歳なりに緊張していたのだろう・・・。
昨晩は旦那と二人で心から褒めた。

長女は入園前までもの凄い内弁慶だったので、幼稚園生活事態を
無事に送れるのか心配した時期もあった。
でも昨日のがんばっている姿を目の当たりにし、正直ホッとしたし嬉しかった。

来年の音楽発表会は、年長さんで最後の年。
今年の年長さんも、ピアニカを皆上手に弾いていて驚いた。
あんな風になるのかなぁ・・・と思うと来年もまた楽しみだ♪
【2008/06/29 23:33 】
長女のこと | コメント(0)
プール熱
昨日の朝、起きてきた長女が酷く咳き込んでいて
『喉が痛い』と訴えた。熱を測ると37度の微熱。
長女の通う幼稚園では、『ヨウレンキン』と『プール熱』が流行っていたので
本来なら園を休んで病院へ連れていくのだが、昨日は先週行われた
『音楽発表会』の集合写真撮影日。

悩んだあげく、集合写真撮影が終わった昼前に迎えに行った。
本人は微熱はあるものの、やたら元気。帰りたくないと訴えるが強制帰宅。
昼を過ぎたあたりからなんだか長女の様子がおかしい。
ソファーでぐったりし始めたので熱を測ると37度7分。

・・・嫌な予感・・・

近所の小児科にて検査をすると『プール熱』との診断。
小児科を出る頃には38度6分まで熱が上がっていた。
今朝は喉は痛がるものの食欲もあるし、至って普通。
熱も37度3分~5分を行ったり来たり・・・。

毎日15時頃に幼稚園から帰ってくると、そのまま自宅前で17時過ぎまで
汗だくになって遊んでいた。たぶん疲れも溜まっていたのかもしれない。
しばらく休養し、長女が完全復活した頃次女に移らないか心配・・・。
【2008/07/03 16:02 】
長女のこと | コメント(0)
プール熱3日目
昨年、年少さんだった頃はしょっちゅう熱を出し、毎月1回は
幼稚園を休んでいた長女。
しかし今年はこのプール熱に罹るまで3ヶ月間、風邪一つひかず元気だった。
一昨日発症したこのプール熱、結構やっかいらしい。
ママ友やご近所さんに聞いた話では、高熱が1週間近く続く為
体力の衰え&脱水が心配との事。

昨日の日中までは食欲もあったのだが、昨晩からマニュアル通りに
全く食欲はない。脱水にならなぬ様に、水分を頻繁に取らせてはいるが
日に日にグッタリしてゆく。
大抵の風邪なら3日も熱が出ていれば、回復の兆しを見せるものだが、
今回は、かなり手ごわそう泣

天気が良い日は毎日公園で遊ばせていた次女も、お姉ちゃんがこんな状態なので外に出られないイライラを私にぶつける・・・。
些細な事でキーキー怒ったり、姉の世話をしている私の腕にしがみついてきたり。。。
家族が皆健康であることが、一番幸せなんだよな~と改めて思った。

今、娘達はお昼寝中。
先ほど押し入れの整理をしていたら、娘達が赤ちゃんの時に毎日使用していた
【おくるみ】が出てきた。
出産した病院から退院する時に、長女も次女もこのおくるみに包まれていたのを
思い出した。
おくるみにすっぽり入ってしまっていた赤ちゃん達が随分成長したものだ。

看病疲れが出始めた今日この頃・・・。
このおくるみのおかげで、娘達が生まれたあの頃の何とも言えない気持ちを思い出し優しいお母さんに戻ろうっと。
【2008/07/04 13:46 】
長女のこと | コメント(0)
やっと復活!
先週から長女が患っていたプール熱。
3日間昼間は微熱、夜は40度を越える高熱にうなされたけど
土曜の夕方には熱も下がり始め、食欲も出てきた。
熱が下がってから2日間は出席停止なので、先日病院にて
登園許可をいただき今日は久しぶりの幼稚園。
本人も朝からソワソワして、やけに早起き汗;

子供のうちに色々な病気にかかって、己の免疫力をつけていくので
このプール熱を乗り越えたので、少し成長したことだろう・・・。
先日は七夕。あいにくの天気だったけど長女と次女に七夕のお願い事を
聞いてみた。

長女:『大きくなったらお花屋さんになりたい!』
次女:『大きくなったら・・いっぱいおやつ食べるの♪』

お花好きの長女らしいお願い事で、なんだか私はほのぼのとした気分に。
次女は・・・。
まぁ2歳児なんてこんなものか苦笑い
【2008/07/08 16:30 】
長女のこと | コメント(0)
~終業式~
今日は長女の幼稚園は終業式。
本人は夏休みになるのを随分前から心待ちにしていた。
今朝身支度をしている長女に

『今日は終業式だから明日から夏休みだよん♪』と伝えたところ
顔が一瞬曇った。
理由を聞いてみると、大好きなお友達と毎日遊べないから・・・と言う。

私は少し感動してウルウル。
なぜかというと、長女はかなり内気な性格だった為いつまでたっても

お母さん(私)>お友達

友達と遊ぶより、私と一緒に居るほうが楽しいと平気で言う娘なので
少々心配していた。
しかし、今朝の言葉を聞き着実に身も心も成長していたようだ。

幼稚園に行った後、長女の大好きなお友達のママへ先ほどの事を連絡し
夏休み期間中、子供たちには内緒で遊ぶ計画をたてた。
当日何も知らせずに合せたら喜ぶだろうなぁ。。。

長い長い夏休み。
親子共々有意義に過ごしたいものだ♪
【2008/07/18 20:55 】
長女のこと | コメント(0)
体は正直。
娘達がテレビを見ていた時のこと。
私も食器洗いをしながらなんとなく見ていた。
テレビ内では、小学校低学年の男の子達が縄跳びを起用に跳んでいた。
長女が二重跳びをしていた子をみつけて一言。


長女『お母さん見て!すごい!!』
私 『あ~ほんとだ。』
長女『私も跳べる様になりたい!ところでお母さんは出来るの?』
私『・・・たぶん(自信無さげ羆)』
長女『じゃぁ教えて!お母さん跳んで見せてよ~

・・・

この炎天下の中、早速外に出ようとサンダルを履いている長女を見て
余計な事言わずに適当に流しておけばよかったと後悔した。
でも、もう言っちまったもんは仕方ない。
二重跳びはおろか、普通に縄跳びを跳んだ記憶すら定かではない。
何回か跳んで失敗したら、長女も諦めるだろうと思っていた。

しかし・・・
しかしだ・・・。

十数年ぶりに跳び始めたところ、体が覚えていてくれたのか
すんなり二重跳びができた。しかも連続して何回も。。。
ふと隣を見ると長女の驚きと羨望の眼差しがそこにあった。
早速本人も練習を始めたが、中々できるものではない。
30分くらい格闘しただろうか・・・
私も子供たちも汗だくになってしまったので、今日のところは終了。

縄跳びが思うように跳べず、長女は悔しかったのだろう。
やがて、和室で一人得意のでんぐり返しをやっていた。
次女も加わり二人でコロコロ楽しそう。
その時、娘達に『おかあさんもやってよ~』とお誘いが。
縄跳びでいい気になっていた私は、いつもなら断るくせに調子こいて
でんぐり返しを・・・。

三半規管の弱い私は、もの凄く気分が悪くなった。
コレは体が記憶してくれていなかったのね・・・。
慣れない事はやらない方がいいということを思い出させてくれた。
【2008/08/08 23:41 】
長女のこと | コメント(2)
今日から新学期!
今日から長女の通う幼稚園は新学期。
先週3日間、夏期保育で幼稚園には行っていたので今朝もすんなり
登園準備をし、元気に園バスに乗り込んで行った。

一年前の今日。
長女は『五月病』ならぬ『夏休みボケ』が取れず『幼稚園には行かない』と
玄関先で号泣した。
今朝、昨年の悪夢(?)が一瞬よぎったが全く心配無用だった。
むしろ園バスの到着時間より、30分以上も前に玄関で靴を履いていた。

バスが到着すると、きちんと先生に挨拶をし笑顔で手を振ってくれた。
こんな何気ない事が、私には無性に嬉しかった。
夏休み期間中、娘達と全力で遊びつくしたので今日がスタートのはずなのに
なんだか燃え尽きた気分。。。

いやいや、、、
我が家にはまだまだ手のかかる2歳児がいるんだったわ。
次女の入園まであと1年半。
長いようであっという間だろうな~
【2008/09/01 14:45 】
長女のこと | コメント(0)
不思議な味覚
【梅干し】【佃煮昆布】【福神漬け】【あたりめ】

上記4点は、4歳の長女の大好物。
特に梅干しは毎晩の食卓には欠かせない。
しかも、ばぁば(私の母)特製のすっぱい梅干しがお好み。
市販品の梅干しは『変な味がする』とのこと。
たぶん、人口甘味料のことだと思うのだけど。。。

私の母はまだ現役バリバリの会社員なのだが、孫娘の喜ぶ顔見たさで
今年もたくさんの梅干しを漬けてくれた。
7月の梅雨明けした頃、娘達を連れて実家に遊びに行った時に
庭で大量の梅が『土用干し』されていた。

長女は初めて見る光景に興味津々。
この梅干しはなぜ庭で吊るされているのか?
いつ頃食べられるのか?
触ってもいいか?
匂いを嗅いでもいいか?
などなど、じぃじ&ばぁばに質問責めだった。

こんなに【梅干し】に興味がある4歳児も中々いないのではないか。
よくよく考えてみたら、長女の好物って酒のつまみになるものばかり。
今後、塩辛が加わったらちょっと怖い。
【2008/09/02 22:40 】
長女のこと | コメント(2)
・・・梨狩り・・・
昨日、長女の幼稚園で梨狩りに行ってきた。
園児一人一人が実際に木から梨を取らせてもらい、皆で食べたそうだ。

『今日の梨、甘くてとても美味しかったよ~^^』
と、帰宅早々に興奮しながら話してくれた。

来月には『さつまいも掘り』がある。
長女はさつまいもが大好きなので、今から心待ちにしている。

でもね。。。
その前にあなたの苦手な運動会があるんだよ・・・。
【2008/09/12 14:38 】
長女のこと | コメント(5)
汚れはがんばった証!
長女の幼稚園では、来月の運動会にむけて毎日猛練習中。
その為、毎日持ち帰ってくる体操服の汚れ具合は半端じゃない!
先日、子供達が寝静まってから洗剤につけおきしておいた体操服を洗っていたら寝ていたはずの長女が起きてきた。

長 女:『おかーさん?何しているの??』
ワタシ:『起こしちゃった?あなたの体操服を洗っているんだよ~』



別に怒って言ったつもりは全くないのだが、長女が急に悲しそうな顔をして謝ってきた。

長 女:『いっぱい汚しちゃってごめんね・・・』


とっさに長女を抱きしめてた。
まだ4歳なのに、母親の私を気遣ってくれたことにとても嬉しかった。
それと同時にそんな心配をかけてしまったことをすごく反省した。


ワタシ:『いっぱい汚すのが仕事なんだよ!その後、綺麗にするのがお母さんの仕事なの^^』

やっと長女が笑顔になり『おやすみ~』と寝室に帰っていった。


がんばっている姿は運動会当日まで見られない。だけど体操服を見れば一目瞭然。
これからもいっぱいいーっぱい汚してきておくれ!
【2008/09/26 22:56 】
長女のこと | コメント(8)
優しさは・・・
先日近所のショッピングセンター内で、それぞれ買い物に来ていた長女の幼稚園ママ数人と遭遇。
せっかくだからと買い物後、園ママ5人でランチすることになった。
その時に、女の子のママ3人にこう言われた。

ママA『うちの子さ~、最近あ~ちゃん(長女のあだ名)が凄く好きらしいのよ。』

ママB『えっ!うちも同じ同じ!帰宅すると真っ先にあ~ちゃんの事を話すよ~』

ママC『うちのもとっても優しいから大好きなんだってさ~』



以前の記事にも書いたが、長女は人見知りっ子で泣き虫だった為、精神的に弱いのかとも思っていた。


でも・・・優しさ=弱さではないはず。
本当の優しさは強さの中にあるのではないのかな・・・。
弱くては他人を気遣うことはできないだろうし、耐えることや我慢もできなければ必ずしも強いとは言えないと思う。

子供は正直だから、大人の前でだけの偽りの優しさはいつかはボロが出る。
私が居ない場所でも、お友達に優しく接することができるのは彼女の性格なのだろう。
短所ばかりが目につき、叱りすぎることもあるが、子供の長所を褒めて伸ばすのも母親の大事な役目だと改めて気づかされた。

今日の夕飯は長女の大好物でも作ろうかな♪
【2008/10/08 14:25 】
長女のこと | コメント(12)
明日は運動会!
先日までの週間天気予報では、雨マークがついていたのに今朝の天気予報だと明日は晴れるかも!!

やった~!!嬉しいわぁ♪
だって、この一ヶ月間毎日毎日本当に一生懸命練習してきたんだもん。
雨が降られちゃったら楽しさも半減しちゃうしね。。。


ちなみに年中さんの長女が出る競技は・・・

●かけっこ
●おゆうぎ
●玉入れ
●旗体操 

以上4種目のみ。
おゆうぎは『パラバルーン』を使ったマスゲームをやるらしい。
次女も未就園児レースに出場するので、次女も喜ぶだろうなぁ♪


運動会のメインは年長さんの鼓笛隊。
園児160人が演奏するのだから、迫力も十分!
同じバス停メンバーが3人いるから、尚更感動するだろうなぁ・・・。
涙腺弱いから大きめなタオルを持参しよっと。
【2008/10/10 15:31 】
長女のこと | コメント(10)
今日こそは・・・
昨日雨で延期になった長女の運動会。
今日は朝から快晴で、まさに運動会日和の一日♪
昨日はテンションダウンしていた長女も、朝からウキウキしていた。

準備運動や園歌を歌い、園長先生のお話の後いよいよ競技スタート!
まずは【かけっこ】から。
闘争心が全く無い長女は、私たちの予想通りの順位苦笑い
でも、途中転びそうになりながらも一生懸命走っていた姿は嬉しかった。

次は年中さん全員で行う【パラバルーン】。
パラバルーンとはパラシュートの生地の裾を持ち、笛の合図と共に色々な形にしていく。
この競技を初めてみたのだが、かなり凄かった!
よっぽど練習したのだろう。。。かなり完成度の高い演技だった。

途中で長女も私に気づき、恥ずかしがりながらもニコニコ笑顔で頑張っていた。
写真を沢山撮ってあげたい気持ちと、カメラのレンズ越しではなくちゃんと私の目で見てあげたい気持ちが入り混じる。
結局私はカメラを置いた。
記録に残すことよりも、今しかないこの瞬間を私の目で記憶しようと決めた。
どちらが良いのかはわからないが、すぐそばに長女がいたのでしっかり見てあげたかった。

玉入れの後は、年長さんの鼓笛演奏。
3曲演奏したのだが、言葉がでないほど素晴らしかった。
長女が入園前、私はあまり鼓笛演奏に興味が無かった。
幼稚園児160名が完璧に演奏できるようになるには、相当の練習量だと思う。
5~6歳の子供がそこまでやる必要があるのか?と疑問も抱いていた。

でも・・・。
でも今日の年長さん達を見て考え方が変わった。
幼稚園のうちに、辛い練習の経験は今の時代だからこそむしろ貴重なのではないかな。
我慢や協調性が学べ、全員が主役の鼓笛隊は達成感も味わえるだろう。

私の隣で年長さんのお母さん達が泣いていた。
来年は長女もこの場所で、同じように演奏するのだ。
これから何度も叱られたり泣いたりしながら、一年間練習するのだろう。
身も心も一回り成長した長女の姿を想像しただけで、また来年が楽しみになってきた。

【2008/10/12 23:25 】
長女のこと | コメント(8)
~いもほり~
先日、長女の園行事で【さつまいも掘り】が行われた。
近所の畑に出向き、好きなだけ掘らせてもらえるらしい。
私は土に触れ、食物の収穫を楽しむ行事が大好きだ!(実際私がやるわけじゃないけど)
長女もかなり前から楽しみにしており、朝は起こされなくても自分から起きてきた!

長 女『おかーさん!今日は沢山掘ってくるから楽しみにしていてネ^^』

ワタシ『了解!夕飯はさつまいも料理にするから頑張って掘ってきて~』

次 女『Yちゃんもやる~ Yもやりたい~~~~(泣)』


・・・。
まぁ予想通りだったけど(汗)


夕方、帰宅した長女の手提げ袋の中には大小合わせて13本のさつまいもが!!!
本人はかなり疲れた様子。
朝、私がはっぱをかけたから相当頑張って掘ってきたのだろう。
早速一番太いさつまいもを取り出し、夕飯のおかずにしていただいた。

メニューは芋のてんぷら♪
普段はあまり天ぷらを揚げない私だけど、せっかく掘りたて新鮮なお芋を目にしたら、揚げたてアツアツを食べたくなった。

言うまでもなく味は絶品!
栗みたいに甘くて本当に美味しかった。
他にえびやちくわも揚げたけど、皆見向きもしない(笑)
長女も家族が皆で美味しいと、大絶賛しながら食べているのがとても嬉しかったようだ。

さつまいも! 芋天は右から3番目♪
【2008/10/24 23:41 】
長女のこと | コメント(16)
鼓笛練習開始!
長女の幼稚園では12日に無事運動会が終わり、主役の鼓笛は年長組から
年中組にバトンタッチ。今週から待ちに待った鼓笛練習が始まった。

鼓笛の練習を始めるにあたり、用意するものは【ピアニカ本体】【ピアニカ袋】
【ミニタオル】の3つ。
園内でもピアニカ本体は購入できるのだが、集団購入の割りに価格が高い。
なので、ジャイアンツ優勝セール時にちゃっかり定価より激安で無事GET♪

ピアニカなんて、自分が幼稚園で使った時は水色一色しかなかったはずなのに
今は緑色やピンク色なんてものまである。
選択肢が増えた分、余計悩む事になるのだが長女本人の希望でピンク色を購入した。
クラスの半数の女の子はピンク色だと聞いたので、しぶしぶ承諾。。。


ピアニカ

ピアニカを入れる為の袋は、長女本人に聞くと絶対に『プリキュアがいいの~』と
言うに決まっているので、これは私がほぼ勝手に生地を調達してきた。
まぁ、流行り始めのシュガーバニーズだからいいかなぁ・・・と思って。
おかげでピンク一色になってしまった・・・。
でも本人は大喜び。使う本人が気に入らないことにはしょうがないからね。。。

実際の鼓笛演奏は来年の運動会。
一年かけてこのピアニカで練習するのだ。。。
一年後の今日、娘の成長と共にこの記事を振り返るのが楽しみだ。
【2008/10/30 23:43 】
長女のこと | コメント(8)
長女がダウン・・・
昨晩からなんとなく体の調子が悪かった長女。
腹痛を訴えたので、トイレに行かせて早々と寝かせた。
しかし今朝、起きてきた長女の体が熱い・・・。

ここ数日は急に冷えて、秋を通り越して冬みたいな寒さだった。
長女のクラスでも数人が風邪でお休みしているようなので、もらってきたのだろう。
集団生活をしていると風邪をもらったり、逆にうつしてしまったりとよくある話。

早速病院へ連れて行くと、いわゆる『お腹の風邪』との診断。
朝の段階では微熱程度だったが、どんどん熱があがり今は40度近い高熱。
本人も久しぶりの高熱にダルいのと、私が側にいないと不安でしょうがないらしい。
ずっと顔を撫でていたら、先ほどやっと眠りについた。

お腹の風邪、いわゆるウイルス性の胃腸炎はかなり厄介。
もの凄い吐き気の後、しばらくすると酷い下痢になる。
細菌性のものではないので、抗生物質は使えない。
なので、脱水症状だけに気をつけてひたすら体を休ませ体外にウイルスが出るのを待つしかない。
感染力も強いので、家族の一人がかかると必ずうつる。
過去長女は何回胃腸炎になったことか・・・orz

長女が体調を崩すと次女も外に出られないので、必ずワガママを言い出す。
家族全員が健康なことが、一番幸せなんだよね・・・。
【2008/11/11 17:19 】
長女のこと | コメント(14)
長女のお遊戯会♪
本日長女の通う幼稚園で【クリスマスお遊戯会】が開かれた。
気温は低かったものの、朝から快晴だったのでホッとした。

いつものんきな長女も普段なら起こしても中々おきてこないのに、今朝は自ら6時半には目を覚まし一人リビングでソワソワしていた。
私自身も昨晩は期待と緊張で眠りが浅かった為、長女と一緒に起きてしまった。自分がやるわけではないのに、小心者の私はイベント前夜はいつも眠れない。。。
しかも今日は旦那の両親も観に来てくれるので、朝から大掃除。

長女のクラスは午後からの部だったので、早めに軽く昼食を摂り到着したじいちゃん&ばぁちゃんと一緒にいざ出発。
この日の為に、猛練習をしてきた長女は嬉しさ半分、照れ半分といった落ち着かない感じ。
園に着くや否や、旦那は場所取りに走る。私と長女は控え室にて着替えの準備へ。

サンバの衣装 頭がすごいでしょ?

午後の部のお遊戯会が始まった。
年少さんの後、いよいよ長女の出番がきた。
家で何十回も踊っている姿を見ていたものの、やはりステージで踊る娘の姿に胸がいっぱいになった。ステージの上で長女はもの凄く上手に踊っていた。
歌いながら手を大きく振り、満面の笑顔でとても楽しそう。
彼女の心身の成長を感じ、嬉しさと誇らしさで最後の方は涙を押さえ切れなかった。

帰宅後、頑張った長女を旦那と一緒に沢山褒めた。
褒めて褒めて褒めちぎった。
子供達が寝てからも、もう何回今日撮ったビデオをみただろうか・・・。
ここ最近、言う事をきかなくなってきた子供達にイライラすることが多かったのだが久しぶりに心が洗われた一日だった。
【2008/12/07 23:50 】
長女のこと | コメント(14)
・・・初恋・・・
今月30日で長女は5歳になる。
クリスマスイヴまであと1週間だし、誕生日も近いとなると長女のモチベーションはうなぎ上り。
毎朝起きると自分の誕生日まで指折り数えている。


昨晩、私の弟(トシ)から長女への誕生日プレゼントは何がいいのか・・・とわざわざ電話があった。私の誕生日は彼の記憶から抹消されていのに、なぜか長女の誕生日前には毎年必ず連絡が入る。

ト  シ:『誕生日プレゼント何が欲しい?まだプリキュアが好きなのか?』

長 女:『それじゃぁ一緒に買いに行こっ!ね~デートしよ~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

ト  シ:『おぅっ!!丸々一日空けておくよ♪』



長女の初恋の人はこの叔父さんじゃないかと思う。
私がふざけて、大きくなったら誰と結婚するの?と聞いたことがある。
長女は真顔で

『アタシはトシと結婚するのよ^^』と旦那の前で堂々と言い放った。


弟も長女への溺愛っぷりは尋常ではない。
彼いわく、目の中に入れても痛くないという親心が分かるわ・・・とのこと。
それなら今度、目薬代わりに入れてあげようかと思っている。


余談だが『初恋』と聞き、映画を想像したあなたは現代っ子ね・・・。
私なんて・・・
『好きだよと言えずに初恋は~ ふりこ細工のこころ~』と村下孝蔵さんの曲をを口ずさんじゃったわ。
おもわず頷いたあなたは私と同世代ねkao02
【2008/12/17 11:21 】
長女のこと | コメント(22)
・・・初デート・・・
以前、実弟から長女への誕生日プレゼントを購入してくれる話があった。
その際、弟と長女の間では勝手にデートをする方向で話が進んでおり、元旦の夕方についに実現した。

到着するや否や、長女は弟に会いたくてうずうず。
じぃじ&ばぁばへ新年の挨拶をするや否や、弟の元へ抱きついていった・・・。
それはもう、遠距離恋愛中のカップルが久しぶりに駅のホームで会ったような雰囲気。
ポカーンとする旦那と弟の奥さんの存在など、弟と長女の目には映っていなかっただろう。
それほど奴らはラブラブなのだ。

夕飯まではまだ少し時間があったので、以前交わした約束を果たすべく、弟と長女そして黒子の私の3人で地元の大型スーパーへプレゼントを購入しにおでかけ。
そこでも二人はしっかりと手をつなぎ、私の存在は無視。
何のために私がここにいるのか、自問自答しながらも無事にプレゼントを買ってもらった。
しかも長女がどっぷりはまっている『リカちゃんハウス』&『リカちゃんの洋服』&『リカちゃんのお友達』の3点。
親の私がついてきているので、弟に3つは多いから『リカちゃんハウス』だけで十分な旨を伝えた。
しかし、返ってきた答えは・・・

ト シ:『ねーちゃんは黙ってて!オレが買うんだから!!』

長女&トシ:『いいんだもんね~^^』

初デート

実家へ戻り夕飯の際も長女は、トシ(弟)の隣に座りたい!と騒ぎ嫁をテーブルの隅っこへ追いやった。弟と嫁が隣に座るのを激しく拒否していた長女。
これにはさすがに母も嫁に同情していた。

二人の世界 二人の世界

食後もずっと二人で遊んでいた。
数十年前、チビで泣き虫でいつも私の後ろを泣きながらくっついてきた弟と、人見知りが激しく幼稚園に入るまで私にべったりだった長女。
今じゃ、この二人が本当に仲良しで私は嬉しくてたまらなかった。


しかし・・・うちの旦那と嫁は新年早々複雑な気持ちだっただろうな・・・。
【2009/01/06 22:41 】
長女のこと | コメント(20)
・・・保育参観・・・
すっかりご無沙汰してしまいました。。。
実はここ最近精神的に疲れきってしまい、めっきりPCから遠ざかっておりました。
子供と一緒に朝まで寝てしまう始末・・・。
『病は気から』とはよく言ったもので、本当に風邪をひき寝込んでました。
今はすっかり元気になりましたが、バカは風邪ひかないというのは嘘だったようですがっくり


~~~~~

本日は長女の保育参観日だった。
母親(父親)は11時に教室へ集まり、歌や絵本の読み聞かせなど普段の光景を参観。
その後、親子制作へ。
本日の課題は『ぶんぶんごま』。
作成中♪ 色を塗っているの!

できた? 完成したかな?

親子制作という名目だが、ほとんど子供一人で作れる内容。
口出ししたいのだが、ほぼ長女一人で完成させた。
結果周りの皆より少し時間はかかったが、完成させた喜びは彼女を少し成長させただろう。

こま! 完成!

12時を少し回ったところで、本日の保育参観は終了。
さすがに年中組の3学期ともなると、母親が帰る際には泣く子はいない。
年少時の初めての保育参観は、私の帰り際涙を必死に堪えていた長女も今日は笑顔で手を振っていた。
あと1か月で年中組も終わり、4月にはいよいよ年長さん♪
お泊まり保育や鼓笛隊など、楽しいことが盛りだくさんの一年間。
来年の今頃は、どうなっているかなぁ~♪

テーマ:5歳児の日常 - ジャンル:育児

【2009/02/16 21:41 】
長女のこと | コメント(20)
・・・縄跳びの練習・・・
先日、突然長女が『縄跳びを練習する!』と言い出した。
クラスのお友達数人が、園庭で上手に跳んでいるのを目の当たりにした様子。
確かに年中さんにもなれば、運動神経に差が出始める時期なので、彼女なりに練習しなければと思うようになったようだ。

長女は闘争心に欠けるというか、出来なきゃ出来ないで別にいいや・・・とすぐに投げ出す。
自分が出来ないことを、お友達ができることに焦りやイラダチなどは全く感じない様子。
私一人でヤキモキしていた事もあった。
しかしここ最近、色々な場面で『やってみたい!』や『できなくて悔しい』と言うようになった。
それって、とても良いことだと思う。

縄跳び練習中!

親が大人目線で焦ったり、発破をかけても本人のやる気がなければ何事も上達しない。
本人が『やる!』と言った時は、不思議と上達するものだ。
【やらされている感】は、本人だけではなく親も苦痛。
今はコツだけを教え、あとは本人がひたすら練習あるのみ。
外はまだまだ寒いけど、長女が納得するまで付き合うのも親の役目だな・・・。
【2009/02/25 15:13 】
長女のこと | コメント(14)
インフルエンザ!
昨日の夕方までは、いつもと変わらない様子だった長女。
しかし、18時を過ぎた頃からやたらと寒がるようになった。なんだか嫌な予感。
元気そうにしているけれど、熱を計ると37度2分。
平熱がかなり低いので、これは何かおかしいと感じそのまま寝かせた。
夜中にトイレに起きた時は、38度台まで熱は上昇。
長女のクラスでインフルエンザが流行っているので、ほぼ間違いないだろう。


今朝、雪の降る中近所の小児科へ連れていきインフルエンザの検査。
私の願いはむなしく、あっさりと『インフルエンザB型』の診断が・・・。
病院から帰宅したころから、長女の様子がおかしくなる。
眼はうつろで、ぐったりしだす。典型的なインフルエンザの症状だ。
早速処方された『リレンザ』を吸入させ、そのまま寝かせた。
高熱の為か、それとも薬の副作用なのか『うわごと』を言いだすようになった。

『怖い!地震だよ!!怖いよ~』と何度も泣き叫んでいる。
そんな長女の姿に、次女が怯えて泣きだす。
次女は私から片時も離れなくなってしまった。

19時ころに熱を計ると38度台をうろうろ。
一昨年、私がインフルエンザA型にかかったときは41度まで熱が上がったことを思うと、B型は高熱タイプではないのだろう。
いまだに幻覚が見えるらしく、時々変なことを言っている。
そんな長女に片時も目が離せないので、家族総倒れにならないようにせねば・・・。

テーマ:5歳児の日常 - ジャンル:育児

【2009/02/27 23:37 】
長女のこと | コメント(22)
なんで?
前回の記事に、沢山のコメントをいただきありがとうございました。
長女は本日、一週間ぶりに元気に登園しました!
給食もしっかり完食してきたので、完全復活したようです^^
色々ご心配いただき、ありがとうございました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

ここ最近長女の『なんで?』攻撃が、また激しくなってきた。
2~3歳の時に比べてだいぶ落ち着いてきたのだが、逆にこちらが答えにくくなってきた。

『なんで幼稚園には男の子と女の子がいるの?』
『なんでお父さんとお母さんは結婚したの?』
『卵には目がついていないのに、フライパンで焼くとなんで目玉焼きと呼ぶの?』等々。
まぁこれくらいは、一応私も三十数年生きてきたのでなんとか答えられる。

しかし今日の質問には、久しぶりに全身が冷え切ってしまった。

『Yちゃん(次女)はお母さんから生まれたのに、なぜお父さんに似ているの?』

・・・
たまたまその場にいた園ママ達も絶句。
確かに自他共に認めるほど長女は私によく似てきた。
しかし次女は、旦那の遺伝子をすべて受け継いだと言われるほど顔はパパ似である。

5歳児に【生命誕生】の説明しても、理解できるわけない(あたりまえか)。
かといって、適当な返事をすると余計に『なんで?』攻撃が増す。
しばらく重苦しい空気が流れた時、園ママの一人が助け舟を出してくれた。

『Yちゃんも5歳になれば、お母さんに似るのかもよ!』

『そうなんだぁ~!T君ママありがとう♪』

た・・・助かったkao06
確かにその説明もウソではないかもしれない。

これからもまた娘たちから色々な質問をされるだろう。
母親としてきちんと対応していかなければならないと、痛感させられた一日だった。

テーマ:5歳児の日常 - ジャンル:育児

【2009/03/05 21:40 】
長女のこと | コメント(28)
成長を感じた・・・
今日で一日保育は終わり、来週は半日保育→終業式→春休みとなる。
火曜日には168名の年長さん達が卒園していく。
なので今日は、同じバス停の年長さんと沢山遊んできたらしい。
来月には長女もいよいよ年長組。
本人は今から年長さんになるのを楽しみにしている。


2年前の今頃、長女の入園を間近に控え『この子本当に大丈夫だろうか』と物凄く心配した。
案の定、入園式の翌日~3日間、大号泣しながらバスに乗り登園していった。
しかし私も心を鬼にして、長女をバスに乗せた。
バスが走り出しても尚、『おかーさーん』と泣き叫んでいた姿は今でも目に焼き付いている。

今では毎朝自分で時計を見ながら、身支度ができるまでになった。
食事も好き嫌いがとても多かったけど、週5日完全給食のおかげか今では何でも食べられるようになった。
先日そんな長女に『毎日幼稚園が楽しくてよかったね~』と何気なく話しかけた。


『お友達と喧嘩しちゃたり、鼓笛(の練習)で辛いこともあるのよ。でも、それ以上に毎日楽しいことがあるから私は幼稚園に行くの。』

正直この言葉には驚いてしまった。
まだ5歳の子供が、ここまで考えていたとは・・・。
集団生活って、それだけ身も心も成長させるのだろう。
2年前、大号泣している娘をむりやりバスに乗せた時は、3年保育にしたことを少し後悔した。
あともう一年私のそばに置いておけばよかったと・・・。

でも今日の長女の一言で、私の選択は間違いではなかったと確信した。
子供は子供の中でもまれて、そこから色々と学び成長するものなのだ。
来年の今頃は、どんな成長を見せてくれるか本当に楽しみになってきた!
【2009/03/14 00:10 】
長女のこと | コメント(24)
長女、年長さんへ!
今週火曜日に幼稚園の始業式があった。
いよいよ長女も年長組。
本人も憧れの年長さんになれるのが嬉しいようで、朝からソワソワ&ワクワク。
幼稚園に到着後に、クラス名と担任が発表されるので私もなんだかソワソワ。
年長は『松組』『竹組』『梅組』『桃組』の4クラス。
年少組は『うさぎ組』や『りす組』などかわいいクラス名に対し、こちらはものすごくシブい。

帰宅した長女には真新しい年長さんの名札が付けられていた。
クラスごとに色分けされているので、名札の色を見ればクラスが一目瞭然。
『緑色』の名札だったので、本人から聞くまでもなく『竹組』だとわかった。
本人は『桃組』を希望していたのだが、私自身が幼稚園年長組の時も『竹組』だったので、私はひそかにガッツポーズ。
こんな偶然もあるものなのだ・・・。

一昨日、新入園児が入園し昨日は初登園日。
バスに乗っている新年少さん達が、皆心細くて泣いている。
2年前の今日、長女も例外なく号泣でバスに乗り込んだ。
あのときは、同じバスに乗っている年長さん達を見て、いつか我が子もこんなに逞しく見えるのだろうか・・・と思っていた。
その日がついにきたのだと、年少さんの母親でもないくせに一人ウルウルしてしまった。


2年前の今頃、こんな話を聞いた。
初めて幼稚園や保育園に行くとき、泣く子と泣かない子がいる。

泣く子が泣かなくなる時。

それは、人生で初めて「あきらめ」を学んだ瞬間なのだそうだ。
大概はママと離れて悲しくて泣いたり、新しい環境に不安で泣くのだろう。
しかし、泣いていてもしょうがない事に気がつく。
これが「あきらめ」なのだそうだ。

長女ももちろん2年前に「あきらめ」を学んだ。
私はバスの外から手を振りながら、新年少さん達に向かってそっと『ガンバレ』と呟いた。
【2009/04/10 22:57 】
長女のこと | コメント(16)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。