スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
はじめまして。
ようやく重い腰をあげてブログをやってみることにしました。

長女が生まれてから早4年半。
2年前には次女も誕生したものの、なんとなくバタバタと今まで過ごしてきました。
これからかわいい盛りの娘達の子育て奮闘記や趣味の事を少しずつ記していきたいです。

あ・・・もちろん子煩悩の優しいだんなさんのことも。
スポンサーサイト

テーマ:子育て奮闘記 - ジャンル:育児

【2008/05/26 23:34 】
未分類 | コメント(0)
生クリームパン

 今日は朝から土砂降りの雨。
次女と一緒に【生クリーム食パン】を作りました。生クリーム食パン
やわらかいパンが好きなので、薄力粉が多めです。
フワフワに出来上がりました♪

<材料>
・強力粉 200グラム     ・バター 20グラム
・薄力粉 80グラム      ・生クリーム 50ml
・砂糖     25グラム             ・牛乳     160ml
・塩      5グラム       ・ドライイースト 3グラム

象印のHBを使用しました。
部屋中にパンの匂いが充満し幸せな気分に。
梅雨時期は色々なパン作りで乗り切ろうかな。
しかし太りそう・・・。

 

【2008/06/12 22:30 】
未分類 | コメント(2)
天気の良い週末は・・・
先週土曜日は朝からいい天気。
天気予報でもポカポカ陽気とのことだったので、早速私はお弁当作り。
冷蔵庫の残り物だったけど、食べるのは家族だけだから見た目より味重視。

子供達にもお揃いの洋服を着せて、隣市の前から気になっていた公園へ出発♪
道も空いていたので、20分程で到着。
早速レジャーシートを広げたら、子供達は嬉しさを爆発させるように芝生を走り回る。
それはもう子犬みたいなハシャギっぷり・・・。

この公園は、大きなアスレチックもないしブランコなどの遊具もない。
ここでは自ら遊びを生み出すしかないのだ。
家に帰ればおもちゃはある。
近所の公園に行けば、滑り台もブランコもある。
遊ぶことが仕事の子供達に、自分で考えて遊んで欲しかったのであえてここを選んだ。


公園1129 ボール遊びが始まった!


一通り遊んだあとは、お弁当♪
外で食べるお弁当って美味しいよね^^
それがたとえ『冷蔵庫の残り物』ばかりだとしても・・・。


仲良し 手をつないでお散歩。

暖かいといっても、季節はもう冬。
夕方冷えてくる前に、帰路についた。
帰りの車の中は、走り回って遊んだ長女がめずらしく爆睡。
遊びつかれて寝るほど幸せなことってないよね。

冬でも天気の良い日は、また連れてこようと思った。
【2008/12/01 22:41 】
未分類 | コメント(18)
・・・ヘアゴム・・・
先日ネットで注文していた子供達用の『ヘアゴム』が届いた。

ハートたち

毎朝、娘達の髪の毛を結う瞬間が大事なスキンシップの時間。
慌しい中でも、なるべく娘達の要望を聞いてあげようと思っている。
(時には明らかに無理な髪型の要求もあるが・・・)
小学生になると、自分で結ぶようになるだろうし今だけのお楽しみ。

右端の紺色のチェックのゴムは、幼稚園の制服に合うかなぁと思って購入。
ピンクと赤のハートは休日に姉妹そろいでつけてほしくて・・・。
最近好みがはっきりしてきた長女も気に入ってくれるかなぁ~^^
【2009/01/16 11:31 】
未分類 | コメント(18)
♪ままごとキッチン♪
3年ほど前、当時2歳の長女はままごと遊びが大ブームだった。
毎日朝からずーっとままごと遊びをしていたので、それなら『キッチンセット』を購入してあげようと思い色々なお店を探しまわったことがある。

私が探していたのは、おもちゃのものではなくキッチン道具等の小物を収納できるタイプ。
しかしこれが、ありそうで中々ない。
ネットショップなどでいいなぁ~と思うものは、案外値が張る。
悩んだ結果、高い物は必要ないと判断し手作りすることにした。
それがコチラ↓


キッチン

実はこれ、土台はニ段のカラーボックスを横にしたもの。
ホームセンターで白いカラーボックスを購入し、色塗りを最初からパス。
シンク部分は300円均一のお店でホーローのボールを購入し、天板部分をボールのサイズに合わせて穴をあけた。
コンロの部分は黒いシートを丸く切りIH風のデザイン・・・。
一番下にはキャスターをつけて、移動もできるようにした。

カラーボックスなので、収納にはピッタリだし当時2歳の長女の背丈にも十分な高さ。
手間暇はかかったが、材料費だけなので当初の予定よりもかなり安く仕上がった。
旦那と二人で、あーだこーだと言い合いながら完成した時はもう感無量。
長女も、単なる白い板だったものがキッチンにできあがった時は大喜びだった。

最近では、長女よりも次女がこのキッチンで遊ぶことが多くなった。
完成時はまだ赤ちゃんだった次女が、毎日楽しそうに遊んでいる姿は親バカながらも嬉しくなってしまう。
買うのは簡単だったが、自己満足ながらも作ってよかったと思う。



しかし・・・
なぜか次女が遊ぶと様子がおかしくなる。




キッチン2



『なんでキッチンにペンギンがいるの?』



『お風呂に入っているのよ!』



・・・
せめて『ジョイ』ではなく、ボディーソープで洗ってあげてください。
【2009/01/28 00:00 】
未分類 | コメント(22)
別れの時
昨晩であなたとは永遠のお別れ。
2年前、我が家にあなたが来てくれてから私はどんなに助かったことか。
次女もすっかりあなたには心を許し、身を任せていたわね。。。
でももう、さよならをする日がやってきたの。

あなたのいない初めての夜は、私も次女もとても不安だった。
何度またあなたの元へ引き返そうかと思ったことか・・・
でも・・・
これは次女自身が決めたことなの・・・

だから・・・もう後ろは振り向かない。
さようなら。



今まで本当にありがとう!









シャンプーハット様




次女はもうすぐ3歳になるというのに、シャンプー時に顔に水がかかるのを極度に嫌がる。
その泣き叫び方といったら、もう間違いなく児童相談所に通報されるようなレベル。
長女も1歳代は同じような感じだったが、2歳を過ぎたころからは自ら湯桶で頭にかけられるようになった。それはそれは修行僧のよう・・・。

しかし次女は全くダメ。
つい先日まで、毎晩風呂に入る瞬間から『おめめがいたいのよー』と訴える。
でもそんな彼女も姉の一言で、自ら脱シャンプーハットを宣言した。
その姉の一言とは・・・。

『いつまで怖がってるのよ!私を見てみなさい!!』と言いながら、長女は湯船にドボーンと潜ってみせた。そして次の瞬間、サダコのようにぬぅぅぅぅっと湯船から顔を出した。
私は一瞬悲鳴を挙げそうになったが、サダコの長女の姿に次女は大爆笑し『Yもやってみた~い♪』と。
長女のおかげで、次女は実に呆気なくシャンプーハットを卒業した。

でもね~私は嬉しさ半分、寂しさ半分。
子供達は毎日少しずつ成長し、色々なことを乗り越えてゆく。
長女の時は嬉しく感じたことも、次女はなんだか寂しくも感じてしまう。
私自身も子離れをしなくては・・・。
シャンプーハット、捨てるには忍びないのでしばらく大事に保管しておこう。

2009022122080001.jpg
【2009/02/21 22:58 】
未分類 | コメント(24)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。